2016年12月05日Mon [03:04] 東アジア  

マルチ・エスニック・ジャパニーズ

マルチ・エスニック・ジャパニーズ――○○系日本人の変革力 (移民・ディアスポラ研究5)マルチ・エスニック・ジャパニーズ――○○系日本人の変革力 (移民・ディアスポラ研究5)
佐々木 てる

明石書店 2016-06-03
売り上げランキング : 236637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


明石の「移民・ディアスポラ研究」は5巻まで出ているのか。移住労働、外国人移住者、外国人嫌悪、グローバル人材と来て、マルチエスニック・ジャパニーズだから順番通りという訳か。このテーマも長らく在日朝鮮人だけに集約されてたのだが、このところ、マルチ・エスニックの「日本代表」が各界で台頭してきたことも、歴史、同化、民族を理由に帰化を拒んできた在日への風当たりになっている様な気がする。明石でも従来通り日本社会の差別を訴える在日執筆者が浮いてしまっている観があるのは、その他分が現実の日本社会の多様性を表しているからなのだが、ラグビー日本代表経験者3人の座談会ではニューカマーの韓国人の帰化動機が他のトンガ人、ニュージーランド人とほとんど変わらないことが浮き彫りになっている。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する