2016年12月04日Sun [03:05] ヨーロッパ  

マルクス最後の旅

マルクス最後の旅マルクス最後の旅
ハンス・ユルゲン・クリスマンスキ 猪股 和夫

太田出版 2016-06-18
売り上げランキング : 275319

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく分からんが、ドイツ人の科学社会学者?で運動家の著者が映画の脚本を書くために集めたマルクス晩年の旅のプロットを繋げたものらしい。映画化は頓挫したとのことだが、「ハンナ・アーレント」とか「ヒトラー」なら映画化できても、マルクスだとユダヤ資本も躊躇するところだろう。マルクスがあってこそ、スターリンもアーレントもあって、スターリンもあるのだが、マルクスがモンテカルロのカジノの享楽を見て「資本論」が生まれたとするのもエンターテイメント業界とバッティングするか。その目的で書かれたのだから、映画的な描写で、鬚もじゃマルクスを想定した俳優もいるのだろうが、シナリオを読んでいるみたいで、あまり面白くない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する