2016年12月03日Sat [04:22] 中国  

PR視点のインバウンド戦略

PR視点のインバウンド戦略—訪日中国人の興味は「爆買い」から「体験」、「都市」から「地方」へPR視点のインバウンド戦略—訪日中国人の興味は「爆買い」から「体験」、「都市」から「地方」へ
電通パブリックリレーションズ 電通公共関係顧問 鄭燕 日中コミュニケーション 可越

宣伝会議 2016-11-01
売り上げランキング : 23335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電通(ブラック)PR中国法人の中国人二人に日本人社員が加わったもの。この訪日ブームで、相当忙しそうだが、国全体がブラックでも日系は中国ではブラック出来ないか。にわか仕立てのインバウンド・コンサルみたいのが続々出てくるが、爆買い終了で、地方、体験型、個人といったところへのシフトという認識は誰も変わらんな。ただ、パイがデカいし、地方、農民戸籍といったところまで一廻りするまで、ゴールデン・ルート、爆買いならぬ中買いは続くのではなかろうか。口コミ、SNS対策が決戦というのも普通。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する