2016年12月01日Thu [04:27] 東アジア  

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)
下川 裕治 中田 浩資

KADOKAWA 2016-06-14
売り上げランキング : 95824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


還暦過ぎても、まだ硬座9時間とかやっているのか。偉大なるマンネリと言えばそれまでなのだが、ミャンマー、中国国境とか昔行けなかったところが普通に行ける様になったから、死ぬまでに地図を埋めていかないといけんか。大理なども昔は列車などなかったのだが、今や麗江まで通っているらしいし、両方とも空路もある。瑞麗もそのうち鉄道が通ってミャンマーまで行くのだろう。そうなるとディープでもなんでもないのだが、切符販売は一部高鉄以外は旧態依然なのか。ダフ屋なんて、とっくにいなくなったものだと思っていたのだが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する