2016年11月29日Tue [05:37] 台湾  

日本人に隠された《真実の台湾史》 

台湾《日本語世代》がどうしても今に伝え遺したい 日本人に隠された《真実の台湾史》 韓国は「嫌日」なのに台湾はなぜここまで「親日」なのか? (Knock‐the‐Knowing)台湾《日本語世代》がどうしても今に伝え遺したい 日本人に隠された《真実の台湾史》 韓国は「嫌日」なのに台湾はなぜここまで「親日」なのか? (Knock‐the‐Knowing)
李久惟(ジョー・リー)

ヒカルランド 2015-06-23
売り上げランキング : 120823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒカルランドって、青林堂とか悟空出版みたいに単に営業上の出版社ではなく、怪しげなセミナーとかグッズ販売の会社が出している本なのか。幸福の科学よりは世俗的なのではあろうが、洗脳系はやはり左翼より右翼の方が効くのかな。マルクス主義とか聖書といった経典に対抗するにはそうなるか。本を出して、講演会で囲ってというパターンは宗教団体に倣ったものであろう。著者は李登輝友の会の中の人らしい。ワニブックス新書も出しているけど、9歳で英国に行き、その後日本に移ったということで、台湾の教育は小二くらいまでなのか。80年代に戦争の危機が迫ったので、親が英国に避難させたというのはよく分からんが、戒厳令末期の頃か。兵役逃れでもある様だが、視覚障害者になったのは最近のことなのだろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する