2016年11月27日Sun [04:44] 中国  

満洲航空

満洲航空―空のシルクロードの夢を追った永淵三郎満洲航空―空のシルクロードの夢を追った永淵三郎
杉山 徳太郎

論創社 2016-02
売り上げランキング : 969679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本業は室内装飾業だそうだが、NHKの「シルクロード」に惹かれて、何度も新疆を訪れるようになり、絨毯の本を何冊か出しているらしい。その流れで当地が飛行ルートだった満洲航空を調べる様になったみたい。航空マニアでも歴史オタクでもないということで、人物からのアプローチになっている。永淵三郎という人は満洲航空の運行部長だった人で、ルフトハンザとの提携をまとめたりしたそう。ただ、永淵からしばし脱線しているので、シルクロードを巡るグレートゲームものとして読むのが妥当。大阪毎日のモスクワ特派員が恋仲になったロシア人娘と母親を国外へ脱出させる話があるのだが、かばんに二人を入れて鉄道に積んだところポーランド国境で見つかってしまい連行されたそう。カバンに入れて連れてってくださいという話は半ば冗談かと思っていたのだが、実際にそういうケースは普通にあったのか。しかし、大人二人それもロシア人女性が入るカバンなんてあるのか。少なくとも一人では持てない代物だろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する