FC2ブログ
2016年11月11日Fri [05:57] アフリカ  

アフリカ希望の大陸

アフリカ 希望の大陸―11億人のエネルギーと創造性アフリカ 希望の大陸―11億人のエネルギーと創造性
ダヨ・オロパデ 松本裕

英治出版 2016-08-24
売り上げランキング : 6795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アフリカ系によるアフリカ自立経済論はザンビア出身のエコノミストが有名だが、こちらはナイジェリア系二世の米国人ジャーナリストらしい。ナイロビ特派員などをしていたそうだが、西よりも東アフリカの話が中心。アフリカの経済成長が無視され続けているという思いは前出の人の「援助じゃアフリカは発展しない」と原点は同じなのだが、経済援助に拠らないアフリカに対する自立支援、教育支援もほどほどで良いという考えの様だ。「音姫」を発明するより、トイレで堆肥を作る方が凄いというのはその通りなのだが、政府に支援しても、「失敗国家」では機能しないので、事業化推進が良いのではないかと。何でもアフリカの多くの公立学校は国際機関の援助などもあって、授業料が無料になったが、それはあくまで書類上の話であって、教科書代だの、制服代だので、「無料化」により、負担額がむしろ増えているのだという。そこで、私立学校という選択肢が出てきて、ケニアやナイジェリアでも子供たちの過半数は私立学校に通っているらしい。生徒が50万人いれば私立も黒字化できるとのことだが、ナイジェリアの人口規模なら訳ないか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する