FC2ブログ
2016年11月03日Thu [06:17] 中国  

共産中国と日本人

共産中国と日本人共産中国と日本人
栗田直樹

成文堂 2016-01-19
売り上げランキング : 1497976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


緒方竹虎とか日本政治家研究の人らしい。このテーマはありそうで、研究書としてはあまりないか。中国屋ではないから、できたところもあるのだろう。一般的には日本の知識人は総じて「新中国」や「文革」に甘かったと言われているが、批判的に捉えていた文化人も少なくなかった。但し、中国研究の人ではその多くが肯定的であり、その内の多数が盲従であった。批判派は中嶋嶺雄ら少数であるのだが、中国研究者以外ではわりと冷静な見方も少なくない。現在の中国研究者以外による中国本が散々批判されながらも一定の売り上げを保っているのは、主な読者層である中高年以上にかつての中国研究者に対する不信というものが記憶されているということもあるのかもしれない。安藤彦太郎、新島淳良、西園寺公一、秋岡家栄のビッグ4のトンデモ発言集も語り継がなくてはならんが、大学教授や中国特派員、中共友好人士といった人たちは現在でもその関係性を考えた発言をしなくてはならいという心理的圧力があろう。実のところ、どれだけ中国に共鳴していたのかは分からない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する