FC2ブログ
2016年10月31日Mon [05:30] 東アジア  

戦争と浮世絵

戦争と浮世絵戦争と浮世絵
日野原 健司 太田記念美術館

洋泉社 2016-08-02
売り上げランキング : 407811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東邦生命会長のコレクションを所蔵した太田記念美術館が浮世絵専門美術館なのか。著者はそこの学芸員で美術館が監修というクレジットだが、掲載図の所蔵分は半分もない。幕末、西南戦争分は国会図書館所蔵が多い、日清日露は各地美術館に散らばっている感じだが、日露は函館中央図書館が多い。意図して収拾したのだろう。ただ、日露の時代になると、写真が残っているくらいだから、浮世絵の出番もあまりなかった様だ。従軍絵師は第二次大戦まで存在したし、ひょっとすると今でもいるのかもしれんが、あくまで戦意高揚に芸術を利用した形で、記録用では日露が最後か。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する