FC2ブログ
2016年10月08日Sat [04:26] ロシア  

レーニン対イギリス秘密情報部

レーニン対イギリス秘密情報部レーニン対イギリス秘密情報部
ジャイルズ ミルトン Giles Milton

原書房 2016-02-25
売り上げランキング : 306566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グレートゲーム最後の闘いとでも言うべきか。ロシア革命がインドにまで波及することを恐れたイギリスがそのスパイ網を駆使して、中央アジアに防共線を張る。スターリンがイスラム教徒に共闘を呼び掛けたなんて話もあるのだが、そのドミノがインドまで到達しなかったはイギリスがアフガニスタンを諦めて、緩衝地帯にしたからか。タシケントにいるスパイもカシュガルに到達できず、この一帯で遮断されたのだが、現在のパキスタン北部のトライバル・エリアまでがボリシェビキも突破できなかった緩衝地帯となるか。ソビエト・ロシアは「イスラム過激派」と組んでインド帝国に包囲網を敷くという作戦だったみたいだが、近代兵器の現代でも突破が難しいこの地域にロシアもイギリスも傀儡を立てることはできなかったか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する