2016年09月22日Thu [05:24] アフリカ  

アフリカは今

NHKカルチャーラジオ 歴史再発見 アフリカは今―カオスと希望と (NHKシリーズ)NHKカルチャーラジオ 歴史再発見 アフリカは今―カオスと希望と (NHKシリーズ)
松本 仁一

NHK出版 2016-03-25
売り上げランキング : 195923

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


NHKラジオのテキストだけど、松本仁一懐かしいな。もう年齢的にアフリカ取材はきついか。アパルトヘイト時代の取材蓄積がある人はもう少なくなってしまっているから、それだけでも語り部として生きているか。岩波新書のアフリカもので、「族」をやめて、「人」を使うと宣言し、実行したのも朝日記者だった気がしたが、松本仁一は「族」に拘ることを宣言している。「族」が差別で、「人」が妥当とする明確な根拠は分からんけど、ヨーロッパの少数民族は「族」とは言わない(サーミ族という言い方などもある様だが)ので、族は人間扱いしていない野蛮な見方であるということだったかな。文化人類学の用語も今は「人」が一般的で、業界のポリコレなのだろう。「族」と「人」は「部族」と「民族」の略称ということになるのかどうか分からんが、その根拠を英語の単語の意味で説明するしかない点に於いては、植民地主義的であることに変わらんか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する