2016年09月13日Tue [04:47] アフリカ  

デスメタルアフリカ

デスメタルアフリカ: 暗黒大陸の暗黒音楽 (世界過激音楽1)デスメタルアフリカ: 暗黒大陸の暗黒音楽 (世界過激音楽1)

パブリブ 2015-09-09
売り上げランキング : 235311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「世界過激音楽」というシリーズになっているのか。インドネシアの次も出るのだろうか。中東、中南米辺りはあるか。マダガスカルのシーンが盛んなのは「インドネシア」と関係あるのかどうか分からんが、スリナムのインドネシア系にもその系統があるのかもしれん。この方面の音楽は全く不案内で、名前の出てくる日本のバンドすらほとんど知らなかったのだが、その筋限定ではあろうが、アフリカで日本のバンドが知られているということはこの世界は汎用性があるのだろう。この本によって、日本のその筋がアフリカの同好の士を知ることになれば、双方向になる訳だ。日本人の持つアフリカ知識とアフリカ人の持つ日本知識は漠然とした、或は西洋経由といった意味では大差ないのだろうが、日本のデスメタル・バンドにマダガスカルで知っているバンドを聞いても、名前が出てくることはないか。SCRATCHは拡散されたから、モザンビークのあれ、アフリカだとあれといった感じで特定される様になったかもしれん。ハマザキ氏も国マニアだから、その国について知っている知識を動員して、政情とか、政治家について聞いたりしているのだが、悉く外しているのが面白い。まあ日本のバンドがモザンビークの編集者に安倍政権は右傾化しているの?天皇をどう思う?とか聞かれてもシールズじゃないんだから、別に何ともと答えるしかなかろう。メタル系はパンク系みたいに政治性は問われないか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する