FC2ブログ
2016年09月12日Mon [05:24] 台湾  

台湾企業の発展戦略



渡辺利夫の弟子だそうだが、それでももう66歳か。この時代は筑波ではなく、教育大の時代だと思うが、社会人になってから院なのかな。台湾経済が専門で、それ以外は手を出していないみたい。論文まとめ。中華電信、国泰金控、ジャイアント、エイサー、HTCの各企業研究。長らく、台湾企業の代表だったエイサーの時代は終わったとも聞くが、PC脱却は難しいか。日本ではASUSに負けている感じだが、台湾ではまだ王者なのかな。HTCも王永慶の娘ということがクローズアップされるが、台湾では親父や台プラとは関係なく、自力でのし上がったというイメージなんだな。とはいえ、一般人が起業した訳ではないから、そのアドバンテージが無かったというのは無理があるが、この人も本妻の娘ではなく、入社した台プラで第二妻と第三妻の家族での内部抗争に嫌気がさしたとのこと。蔡英文だって、本妻の子ではないし、この時代の台湾人のお金持ちは複数妻、複数家族があるのが証みたいなものか。別に蓮舫のことをどうこう言うつもりはないが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する