FC2ブログ
2016年09月05日Mon [02:55] イタリア  

ミケランジェロとコーヒータイム

ミケランジェロとコーヒータイム (コーヒータイム人物伝)ミケランジェロとコーヒータイム (コーヒータイム人物伝)
ジェイムズ ホール James Hall

三元社 2016-08-17
売り上げランキング : 510581

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アインシュタインのは見かけていたのだが、シェイクスピアに次いで、このシリーズ第3弾らしい。死人に口なし、偉人に著作権無しで、量産されてそうだから、20冊くらいは出るのかな。架空インタビュー集なのだが、朝日の伊藤律会見記みたいに潜伏先の山中でとかあではなく、コーヒー飲みながら、お話くださいみたいな設定らしい。ミケランジェロは実際に幾つか対談が残っているみたいで、その辺が元になっているのだあろう。今日的にはあなたはオトコの裸にエロスを感じるのですかと聞いても、何でことはないのだろうけど、当時は危険な質問だったのかもしれん。知らんかったのだが、「プラトニック・ラブ」の語源はその辺みたいで、エロ抜きで美しいということなのか。さすがに「プラトニック・セックス」はミケランジェロも理解不能だろうが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する