国が崩壊しても平気な中国人・会社がヤバいだけで真っ青な日本人国が崩壊しても平気な中国人・会社がヤバいだけで真っ青な日本人
谷崎光

PHP研究所 2016-01-28
売り上げランキング : 21937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「てなもんや」では中国人はこうだといった本を沢山読んでいる上司を揶揄していたのだが、自分が「中国通」になってしまって、そういう本を書くというのもまた人生である。PHPだし、タイトルからしても界隈は「ヘイト本」だと焚書にするかもしれんが、中国を出汁に日本スゴイではなく、日本も中国くらいお気楽で良いんじゃないのといった意味での日本元気本か。中国人が日本人に勝るものなど何もないと言い切っているのは、おそらく、中国人が信じきっている、一人の日本人は一人の中国人には敵わないという言説へのアンチテーゼであろう。日本人を組織の駒として評価しない限り、彼らが言う「民度」など獲得できない訳だが、カネが価値基準の世界を羨ましいと思う日本人はそういないんじゃないかな。六四とか江沢民の愛国教育が一つのターニングポイントともされているけど、「古き良き時代」の中国を知る日本人は「向銭看」の時代から中国への違和感を覚える様になったのではなかろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する