FC2ブログ
2016年08月14日Sun [05:35] キューバ  

マフィア帝国ハバナの夜

マフィア帝国 ハバナの夜 ―ランスキー・カストロ・ケネディの時代マフィア帝国 ハバナの夜 ―ランスキー・カストロ・ケネディの時代
T.J.イングリッシュ 伊藤 孝

さくら舎 2016-06-20
売り上げランキング : 94129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さくら舎なのか。訳者は早稲田の職員を定年になったと思しき人で、これが初訳本とのことだが、持ち込みなのかな。原書は2008年で、次回作は映画化決定とあるが、次回作が同テーマなのかどうか分からん。アメリカ人にとってのハバナとは日本人にとっての戦前の上海みたいなもので、かつての魔都というか無法地帯のノスタルジーがある訳だが、共産化された上海も復活したし、ハバナもこれから復活するのかもしれん。もちろんかつての様にとはいかないが、売春、クスリは土壌が出来ているし、カジノも今後可能性ゼロということもなかろう。北朝鮮にもあるんだから、外国人だけ入場可という形で復活しそうだが、マフィアはキューバ系とメキシコ系の抗争にでもなったら、タダ事ではないから、何としても阻止するか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する