FC2ブログ
2016年08月12日Fri [04:58] 米国  

熱狂する「神の国」アメリカ

熱狂する「神の国」アメリカ 大統領とキリスト教 (文春新書)熱狂する「神の国」アメリカ 大統領とキリスト教 (文春新書)
松本 佐保

文藝春秋 2016-06-20
売り上げランキング : 11377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「バチカン近現代史」の人か。欧州組で、アメリカは全く専門ではないらしいが、アメリカ関係は田中均塾の人脈で繋がったのか。文春と田中均とは違う様な気もするのだが、この辺にも中公とか文春の新書担当者が網張っているのだろう。ロムニー、オバマの前回やブッシュの宗教右派が尾を引いていたその前と違って、今回は宗教はほとんど争点になっていないから、このテーマはちょっと的外れな観が無くもないのだが、日本の一般的感覚をしてみれば、依然、宗教視点という理解は必要か。従来なら宗教右派がトップ項目になろうが、著者の専門のカトリックがトップ。その辺は意外に的外れではないかもしれん。アイルランド系、イタリア系をして、プロテスタントの牙城を崩せなかったカトリックだが、ヒスパニック人口がマジョリティを握る時代は近付いている。とはいえ、ヒスパニックのカトリック離れ、ないしプロテスタント化も進行中であり、その辺の流動化が、トランプの様な者が出てくる余地になったのかもしれん。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する