2016年08月10日Wed [02:45] マレーシア  

マレーシア国民のゆくえ

マレーシア国民のゆくえ―多民族社会における国家建設マレーシア国民のゆくえ―多民族社会における国家建設
モハメド・ムスタファ・イスハック 岡野 俊介

日本マレーシア協会 2015-09
売り上げランキング : 1209765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本マレーシア協会の配布本みたいな感じだったので、アマゾンの取り扱いは無いかと思ったのだが、紀伊国屋が発売元になっているのか。この手のものでは珍しい博論ものだが、著者はマレーシアの国際関係学会の創始者であり会長であるとのこと。首相の外交顧問の様な立場にもあるみたいだが、博士号はリーズ大学で、如何にも政府広報といった風でもない。マハティールのコメントが裏表紙に掲載されているのだが、日本マレーシア協会だから、マハティールのお墨付きの一書なのだろう。とはいえ、マハティールを称揚したり、アンワルを悪魔化したりといった中国的プロパガンダとは違うもの。ルックイースト政策も日本はただワンオブぜムで名前が出ているだけで、英国にマレーシアの民族政策を理解させるというのが主目的であろう。考えてみれば、マレーシアがこういう「多文化共生」型を採用したのも英国の影響と言えなくもない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する