FC2ブログ
2016年07月27日Wed [04:42] ロシア  

クラスナャ・ストレーラ〈赤い矢〉

jjj.png
クラスナャ・ストレーラ〈赤い矢〉

アマゾンの取り扱いはないのか。ていうかこの版元のHPも無く、紀伊国屋は在庫なし、ホントの独占販売なのかな。立命館の名誉教授の著者は旅行記の出版がライフワークみたいになっていて、この版元から80年代東独滞在記に続いてのソ連滞在記。時期的には同じらしい。最近の旅行記もマメに出しているみたいで、中国のバス旅行のもあるが、鄭成功は鄭和の息子だと書いていたのもこの人だったか。ソ連という点は貴重なのだが、著者の言う社会主義の利点が書かれているかというとそれは微妙である。ソ連の全てを暗黒化するのは間違いではあろうが、やはり外国人の訪問者という立場を以ても、そこに社会の優位性を認めるのは困難である。日本航空の事務所に2日遅れの新聞を読みに行き、感動しているのも時代を感じさせるのだが、大使館とか日航事務所にただの日本人旅行者が表敬訪問するとか、新聞を読みに行くといったことは80年代くらいまで普通にあった。深田祐介もそんな事を書いていたが、90年代くらいまでは大使館で手紙の受け取りなどもしていた。スマホ一つで、、もうそうしたものは不必要となったが、私がボンベイ領事館で手紙を受け取ったとき、驚いたのは日本語流暢なインド人の窓口担当ではなく、その女性職員が洋服姿であったこと。ボンベイ(当時)でもインド人女性のスカート姿は稀であった。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する