2016年07月12日Tue [03:31] 米国  

憲法改正とは何か

憲法改正とは何か: アメリカ改憲史から考える (新潮選書)憲法改正とは何か: アメリカ改憲史から考える (新潮選書)
阿川 尚之

新潮社 2016-05-27
売り上げランキング : 1987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年から同志社客員なのか。村田晃嗣と同じ確信的親米派なのだが、このテーマは新潮からのリクエストとのこと。選挙前発売ということは決まっていたのだろうが、護憲派が優勢な慶應を離れたのはそういうことなのだろうか。アメリカは27回改正したそうだが、日本は大日本帝国憲法から改正というのは1度もない稀有な国か。保守が改憲派で、革新が護憲というねじれはよく言われる事ではあるのだが、たしかに共産党は天皇制廃絶の改憲案を国会に提出すべきか。民主主義は多数決ではないというなら、その旨、憲法改正をしなくてはならんが、そういう動きは無い。GHQが作った憲法がたまたまリベラルで戦後日本の革新勢力と親和性があったということなのだが、それ以上に、改憲=戦争という神話が固定化され、日本は再び侵略戦争をするという前提を特定の国と共有してしまっていることが問題か。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する