FC2ブログ
ガザの空の下――それでも明日は来るし人は生きるガザの空の下――それでも明日は来るし人は生きる
藤原 亮司

dZERO(インプレス) 2016-04-29
売り上げランキング : 130703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イスラム国様様ではないが、「戦場カメラマン」も出版バブルの様相が。シリアもパレスチナも大して変わらんドンパチの国という感じあな。定番だったパレスチナから、シリアとかイラクに移動した「ジャーナリスト」も多いだろうが、チャンスがある内に、溜めて来たパレスチナ原稿も陽の目を見せたかったろう。パレスチナから在日へとシフトしたのは。「翻って我が国は」式で、日本のパレスチナ問題は在日だということみたいだが、日本がイスラエルみたいに在日を弾圧しているのかという疑問は残る。イスラエル入国の際に嫌な思いをしない人は少なかろうが、この国に限っては菊の紋章は岡本公三の象徴になるのをお忘れなく。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する