2016年06月15日Wed [03:36] 中国  

共和の夢・膨張の野望 1894-1924

共和の夢 膨張の野望 1894-1924 (日中の120年 文芸・評論作品選 第1巻)共和の夢 膨張の野望 1894-1924 (日中の120年 文芸・評論作品選 第1巻)
張 競

岩波書店 2016-03-11
売り上げランキング : 258638

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


岩波の「日中の120年 文芸・評論作品選 」というシリーズ第一巻。5巻まで出るのか。先月読んだ勉誠の「中国現代散文傑作選1920→1940」と同じコンセプトで、時代も同じなのだが、岩波の方はさすがにビッグネームばかりだ。内藤湖南の「支那論」も北一輝の「支那革命外史」もダイジェスト掲載。郭沫若が日本人は中国人は不潔だとばかり言うが、日本の三等車など、上海のそれより、よっぽど汚いとか、らしいことを書いている。そうした現在に通底する様なものが結構あって、そういうものを張競と村田雄二郎が選んでいるのだろうけど、支那が強国になることを恐れる事はない、それは日本にとっても良いことであるなんていう、まるで現在の中共みたいなことを書いているのは吉野作造か。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する