FC2ブログ
2016年05月29日Sun [02:25] 米国  

希望の日米同盟

希望の日米同盟アジア太平洋の海上安全保障希望の日米同盟アジア太平洋の海上安全保障
北岡 伸一

中央公論新社 2016-04-19
売り上げランキング : 34399

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


巻頭言としていきなり中曽根が登場。現在の肩書は公益財団法人世界平和研究所会長か。名称は統一教会っぽいけど、ワンアジア財団の様なコリア・ゲートではない保守本流の方が。久保文明、北岡仲一、細谷雄一、川島真はいずれもこの研究所の上席研究員で、久保が本部長らしい。久保は鳩山の米軍は駐留せず、有事の際に日本を助けに来るというご都合日米同盟構想をアホかと一喝しているのだが、たしかに憲法解釈の変更が許されないなら、現在でも自衛隊は違憲状態である。しなし、米軍が撤退したら、その穴は自衛隊が埋めなくてはならない訳で、その場合、予算も軍事力も人員もアップせねばならぬだろう。米軍がいなくなれば、中国も攻めてこないなどということを信じている者はマトモではない訳で、その様な主張がなされるのは多分に政治的背景が関係している。不沈空母はいざ敵に奪われると、前線基地とされるというリスクが大きいと、批判されたりもしているのだが、もう中曽根が読むことはないか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する