FC2ブログ
2016年05月26日Thu [02:18] オーストリア  

カール・クラウスと危機のオーストリア 

カール・クラウスと危機のオーストリア――世紀末・世界大戦・ファシズムカール・クラウスと危機のオーストリア――世紀末・世界大戦・ファシズム
高橋 義彦

慶應義塾大学出版会 2016-04-23
売り上げランキング : 133135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博論もの。フロイトと同時代の人で、共闘者から断絶に至ったらしい。精神分析の是非は当時はまだ評価が確立していなかったろうし、今日でもオカルト扱いする向きもあるのだが、同性愛裁判や幼児性欲に関しては二人は共闘者と言うべき関係だったとのこと。後にクラウスが精神分析を痛烈に批判することにより断絶する訳だが、そもそも二人が個人的に面識があったかどうかは分かっていないらしい。フロイトが18歳年上ではあるが、ウィーンのユダヤ系知識人ということだけでは二人の間に接点があったかどうかは不明なのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する