FC2ブログ
2016年05月25日Wed [03:23] 米国  

インテリジェンスの世界史

インテリジェンスの世界史――第二次世界大戦からスノーデン事件まで (岩波現代全書)インテリジェンスの世界史――第二次世界大戦からスノーデン事件まで (岩波現代全書)
小谷 賢

岩波書店 2015-12-18
売り上げランキング : 341561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


岩波現代全書だが、UKUSA協定ものか。三沢の「象のオリ」はひっそりと廃止になったそうだが、スノーデン事件でこの協定がまた脚光を浴びる様になっていたのか。スノーデンの前にもソ連に亡命した元三沢勤務の部員がいたそうだが、それは同性愛ということで処理されたらしい。当時のアメリカが今みたいなLGBT万歳みたいな国ではなかったことは確かだが、ソ連は同性愛に寛容だったのか。精神病にされるのが関の山だが、この辺はスパイの掟を破ったスノーデンがプーチンのロシアに亡命するのと似た様なものか。それにしても米英豪加紐だけが結べる協定というのは何だろう。英語という共通点なのかアングロサクソンなのか分からんが、英連邦が現在でも確固たる存在である様に、その内実が変わっても、米英豪は確固たる結びつきがあるのか。カナダとニュージーランドはそれに付随したものだろうが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する