FC2ブログ
2016年04月19日Tue [03:24] サウジアラビア  

サウジアラビア大使が見た日本

fund2-photo1.jpg
サウジアラビア大使が見た日本

日本サウディアラビア協会の日本サウディアラビア友好ファハド基金によって出版された本とのこと。ISBNは無いがハードカバーの日亜両文版。協会は「サウディ」表記で、大使館は「サウジ」表記が正文の様だ。関係各所とアラブ世界に配布されたものだろう。著者の元大使は1963年に駐日大使館に赴任し、98年から01年まで大使を務め、日本滞在は通算9年とのこと。娘に語る様なスタイルなのだが、やはり1963年のオリンピック前夜の東京の話が興味深い。日本に来て生まれて初めて砂糖の入っていないお茶を飲んだり、スイカに塩をかけて食べたとも。ただ、食べ物には意外に困った様子はなく、スペイン在勤時代はバールでくつろぐのが日課だったみたいだし、その辺は外交官的に臨機応変のかもしれない。日本にサウジ人留学生が数百人もいるというのも意外だが、これは別に日本の技術を学ぼうとか、日本語熱があるとかではなく、留学費用も滞在費も国が出してくれるので、欧米と違う国も行ってみるかといった感じではなかろうか。サウジの方針として、欧米偏重にならぬようにバランスをとっていることもあるかもしれんが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する