FC2ブログ
2016年03月31日Thu [02:43] イスラエル・ユダヤ  

評伝レヴィナス

評伝レヴィナス:生と痕跡評伝レヴィナス:生と痕跡
サロモン・マルカ Salomon Malka 斎藤 慶典

慶應義塾大学出版会 2016-02-06
売り上げランキング : 208955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原書は2005年らしい。著者はレヴィナスが校長を務めた東方イスラエリット師範学校の教え子らしい。この東方イスラエリット師範学校というのはフランス語で教育を行い、マグレブや中東などのフランス語圏のユダヤ人が集まる寄宿学校らしい。著者はモロッコ出身とのこと。レヴィナス自身はリトアニアの生まれで、母語はロシア語。ドイツを経てフランスに渡り、フランスに帰化した人なのだが、ユダヤ教徒としての宗教的生活にはそれほど熱心でもなかった様だ。生徒に宗教を講じても、自分は哲学書ばかり読んでいたみたいで、レヴィナスといえば、やはり哲学者であろう。その点、ハイデカーに対してはわだかまりがあったみたいで、同じユダヤ人で、ハイデカーと特殊な関係にあったアーレントとは対照的である。レヴィナスはドイツ語には不自由しなかったが、ドイツに行くことは長らく避けていたとも。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する