FC2ブログ
2016年03月26日Sat [03:27] ロシア  

樺太(サハリン)が宝の島と呼ばれていたころ

樺太(サハリン)が宝の島と呼ばれていたころ -海を渡った出稼ぎ日本人 (SQ選書08)樺太(サハリン)が宝の島と呼ばれていたころ -海を渡った出稼ぎ日本人 (SQ選書08)
野添 憲治

社会評論社 2015-12-10
売り上げランキング : 597271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


社会評論社の選書シリーズなんてあったのか。去年スタートして、第一弾は子安宣邦だったんだな。後で探してみよう。ハマザキ系じゃない従来の路線が基本みたいだが、この著者は強制連行もので知られた人。樺太の出稼ぎネタだと、もう当事者の採録は難しいかと思ったのだが、聞き書きは1970年代にしたものらしい。秋田書店ならぬ地元秋田の秋田書房から出していたとのことだが、当該版元は既に「閉鎖」されたらしい。聞き書きなので、方言の話し言葉であるのだが、そのまま文章にすると訳分からなくなるので、修正は施してあるのだろう。ならば標準語に変換しても良かろうと思うのだが、そういう訳にはいかんか。70年代という時代の背景も、著者の政治的スタンスもあるのか、ソ連に対する批判的言説はあまり無い。朝鮮人についても同様の傾向があるが、実際に樺太の日本人と朝鮮人がどの様な関係であったのかはあまり見えてこない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する