FC2ブログ
2016年03月22日Tue [02:57] 米国  

ロックフェラー家と日本

ロックフェラー家と日本――日米交流をつむいだ人々ロックフェラー家と日本――日米交流をつむいだ人々
加藤 幹雄

岩波書店 2015-12-23
売り上げランキング : 260369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


岩波が大ブル一族を称揚してい良い時代になったか。著者は国際文化会館に半世紀以上も勤めたという人で、松本重治の下にもいたらしい。ロックフェラー家と日本のかかわりといっても、その大部分は松本の友人であったジョン三世とその息子で、ICUに留学した四世くらいなもので、ロックフェラー一族紹介みたいなものだった。興味深いのは4代目くらいからロックフェラーという姓の重圧を嫌って、結婚などでロックフェラー姓を棄てる女性が多いということ。この世代はベトナム戦争という時代背景もあり、反戦運動やスピ系に走った者もいるらしい。離婚再婚の多さも特徴で、一族唯一の日本語使いで、上院議員を長く勤め、大統領候補にも名が挙がった四世くらいしか離婚していない者はいないらしい。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する