FC2ブログ
2016年03月10日Thu [03:52] 台湾  

台湾のことがマンガで3時間でわかる本

台湾のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)台湾のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
西川 靖章 横山 憲夫

明日香出版社 2015-08-12
売り上げランキング : 40288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このシリーズ、こんな実践編だったかな。台湾コンサルが著者となっているが、実務編が多く、進出企業インタビューコラムも。著者は大戸屋の台湾進出を請け負った人らしい。「中国と近くてこんなに違う」というのがキャッチフレーズだが、鴻海がシャープを買う時代に製造業の台湾進出はなく、サービス産業と商品市場としての位置づけという点では台湾を中国の第一ステップとしては使えるか。外資の優遇策は一切ないとのことだが、日台投資協定が成立したので、投資自体は増えているらしい。それ以上に台湾マネーが鴻海の7000億円以上に日本に還流しているので、今や台湾は日本にとってお客様であることは間違いない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する