FC2ブログ
2016年03月01日Tue [02:34] フランス  

フランス産エリートはなぜ凄いのか

フランス産エリートはなぜ凄いのか (中公新書ラクレ)フランス産エリートはなぜ凄いのか (中公新書ラクレ)
橘木 俊詔

中央公論新社 2015-10-09
売り上げランキング : 83651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


教育問題のラクレだが、グランゼコールはこれまで新書になかったかな。ピケティの来日講演では対談役を務めた人らしいが、これもピケティ効果本の一つなのかもしれない。そのピケティとゴーンが帯写なのだが、片や資本主義批判、片や資本主義の権化ということで、グランゼコール出でも左右双方に人材がおり、東大法学部が保守一辺倒の日本とは違う特徴だとしている。フランスの場合、正統派左右が拮抗していて、イデオロギーの問題とは別に、双方がエリートを抱えているということの様に思える。東大法卒でも福島瑞穂みたいにはいる訳だし、東大法卒がイデオロギー的に保守ということもなかろう。募集人員が東大法が400人と多いのは別に官僚になることを主体としている訳ではないからであって、あくまで、大学の規模と受験生の頭数から割り出した数字なのだろう。東大法学部生は給料支給なんてことは日本では無理だろうが、官僚を純粋培養することによって優秀な官僚が生まれるとも思えん。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する