FC2ブログ
2005年05月17日Tue [03:18] エルサルバドル  

へスースとフランシスコ

ヘスースとフランシスコ―エル・サルバドル内戦を生きぬいて
長倉 洋海
福音館書店 (2002/09)
売り上げランキング: 125,980
通常2~3日以内に発送


内戦時代から、エルサルバドルを撮り続けている「紛争カメラマン」の著者。何かの賞を穫ったという戦火の中で誕生した赤ちゃんを見守る子どもたちの写真など、こどもの写真が多いのは、やはり悲惨な戦争の中でも、なんとか「希望」を見いだそうとしているからだろうか。ハゲタカに襲われる少女や、傷痍爆弾による全身火傷で逃げまどう少女の写真のどこが優れているのかを、そこに悲惨な現実が写っているからとしたら、この人の写真が優れているのは、悲惨の中にも日常という現実があるという事を教えてくれるからだろう。代表作であるマスードの写真でもそうだが、この人は被写体に対して割り切った関係になれない人の良さがある様に感じた。
☆☆☆

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する