FC2ブログ
2016年02月01日Mon [02:01] 東南アジア  

南シナ海

南シナ海: アジアの覇権をめぐる闘争史南シナ海: アジアの覇権をめぐる闘争史
ビル ヘイトン Bill Hayton

河出書房新社 2015-12-25
売り上げランキング : 51359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


BBCワールドニュースTV勤務の人らしい。元々はベトナムでレポーターをしていたそうで、その絡みか。特にベトナム側に立っている訳ではない。考えてみれば、近代国家成立以前から「固有の領土」を主張することには無理があるのだが、ナショナリズムの道具として領土問題が謳われるのは、実戦による領土拡大が困難となったわりと最近からか。ベトナム戦争中、北ベトナムは中国に「島の問題」は提起しなかったとされるが、南ベトナムは領有権を主張し続けた結果、ドサクサに紛れて、実力行使されてしまったのは周知の通り。朱建栄などはこれは日本の責任であるとしているのだが、尖閣にしても、当時は島の問題が幸か不幸か重要視されてはいなかった。ベトナムとフィリピンの間では実効支配に駐留している軍同士でホーム&アウェイでサッカーや野球?の試合が行われているとうう。アウェイでベトナム側の島を訪れたフィリピンの兵士たちが、自分たちのところとあまりに環境が違うので驚いたそうだが、ベトナムはさすがにそうした点には抜かりが無い。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する