FC2ブログ
2006年02月07日Tue [23:31] モロッコ | 本・雑誌 |感想  

モロッコ オン ザ ロード

MOROCCO ON THE ROAD 終わりなき旅路 モロッコ編
ロバート・ハリス HABU
東京書籍 (2005/07/29)
売り上げランキング: 7,791



この著者はJ・B・ハリスの息子ということで、生まれながらの日本人なのだが(親父は元帝国軍人)、アメリカンスクール出身で、団塊臭さが皆無な上、60年代ヒッピーの香りを未だ引きずっている不良オヤジなので、最近は若者からの支持もあるらしい。若者は将来こういう「カッコイイ年寄り」になりたいと思うのものだ。でも99%は薄汚い説教ジジイになる運命なのだから覚悟しなさい。てな訳で、この旅行記を読んでも、たしかに60近い熟年が書いたものとは思えない。かといって格別面白いということはなく、沢木と椎名を足して2で割った様な「オレによる、オレの為の、オレの旅」といった感じ。まあ旅行とは所詮そんなもので、旅を続けて「何か」が見える訳でも、「答え」が見つかる訳でもない。これらの著者の様に強引に旅の意味付けでもしない限り、そこがモロッコだろうが、日本だろうが時間は同じ様に過ぎるものだ。しかし、それにしても私が十五年以上前に辟易させられたモロッコの「押し売りガイド」の状況が好転するどころか、ますます悪化しているとは。やはり現地に住む人たちにとって時間は旅行者と同じ様には過ぎないのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する