FC2ブログ
2016年01月06日Wed [00:37] アフリカ  

アフリカで老いを生きる

アフリカで老いを生きる―看護師・助産師として人々と共にアフリカで老いを生きる―看護師・助産師として人々と共に
徳永 瑞子

青海社 2015-06-10
売り上げランキング : 1013447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中央アフリカに20年いて、ナイチンゲール賞も受賞した看護師の人らしいが、それ以前に70年代はザイールで活動し、その体験記が「読売ヒューマン・ドキュメンタリー賞」を獲ってテレビドラマ化されたとのこと。この賞はカネボウの協賛で、第一回の受賞者も看護師だった様な。テレビドラマになったということは当然現地ロケだったんだろうが、91年というとザイールはドンパチ中だが、どこでロケったんだろう。ネットでもみても舞台はアフリカとかだし。主演は山口智子か。カトリック系の団体で活動しているみたいだが、それほど宗教的使命感みたいなものは無くて、カフェに行くことが好きだったり、子どもが栄養失調になった母親がマニュキアをしていたのを叱ったシスターに反発心を覚えたりもしている。中央アフリカではフランス軍兵士の現地売春問題などが報じられているが、それにかんれんする様な話も。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する