FC2ブログ
2016年01月05日Tue [03:03] 中国  

大地の民に学ぶ

大地の民に学ぶ: 激動する故郷、中国 (フィールドワーク選書)大地の民に学ぶ: 激動する故郷、中国 (フィールドワーク選書)
韓 敏

臨川書店 2015-12-09
売り上げランキング : 700421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フィルワ選書唯一の外国人か。民博にはまだ他に外国籍研究者はいるのだろうが、このシリーズは文化人類学専攻に向けた学生への啓蒙書であるなら、著者の様に一から日本で文化人類学を始めた研究者ではないと務まらんか。その意味では80年代の中国で社会主義的ポリティカル・コレクトネスに支配された学問に疑問を抱いていた学生が中根千恵の「タテ社会論」を機に「ホーム人類学」を志すというのは分かりやすいモデルである。当時の中国での調査が硬直した壁に突き当たるのも必然なのだが、著者の様に中国人でありながら外国人扱いされるというのも外国人が厳密管理されていた時代の産物であろう。「ホーム人類学」に拘る著者が自身の出身地である瀋陽や東北を舞台とせず、あえて南方の地を対象とするのも日本の文化人類学が基本とした異文化研究に倣って、中国の地方の多文化性を確認するという作業の様な気もした。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する