FC2ブログ
2015年12月24日Thu [00:18] 中国  

日本の中国侵略の現場を歩く

日本の中国侵略の現場を歩く  撫順・南京・ソ満国境の旅日本の中国侵略の現場を歩く  撫順・南京・ソ満国境の旅
青木 茂

花伝社 2015-07-30
売り上げランキング : 702886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


花伝社はすっかり中共に帰順してしまったのかな。矢吹晋の尖閣関係本がターニングポイントになったのかもしれんが、この手のモノは岩波とか平凡社といった左派大手も手を引いてしまっているから、日本僑報社とか日共、極左系くらいしか残っていないか。この著者も日本僑報社、緑風出版に続いての本みたいだが、撫順の奇蹟を受け継ぐ会、日中友好協会会員で、今回は撫順ののツアー記らしい。平和を考え行動する会はどういう会か知らんが、抗日戦争勝利70周年軍事パレードを称揚し、安倍軍国主義政権を打倒することが平和を考えを行動するということらしい。団長は熊谷伸一郎で、これが新婚旅行だったというのもこの人らしいが、一瞬新井ひふみと結婚したのかと思った。しかし、あの日本鬼子兵ルックスは中国側に帰順した日本右翼が帰順したという印象を与えるためなのかな。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する