FC2ブログ
2015年12月14日Mon [02:15] 米国  

横浜ヤンキー

横浜ヤンキー――日本・ドイツ・アメリカの狭間に生きたヘルム一族の150年横浜ヤンキー――日本・ドイツ・アメリカの狭間に生きたヘルム一族の150年
レスリー・ヘルム 村上 由見子

明石書店 2015-09-29
売り上げランキング : 217840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本版と英語版は違う部分があるらしい。原書は西洋と東洋の対称性の中での一家の役割に焦点を当てたとのことだが、この日本語版を読む限り、著者が相当、日本の読者に気を遣っていることは分かる。著者はLAタイムズの記者などとして、日本に批判的な記事ばかり書いていたらしい。日本人の養子を迎えたことにより、心境の変化があったそうだが、それはかつて忌まわしく思っていた、自身に流れる日本人の血と、疎ましく思っていた父親と向き合おう作業である。父が暴力的で、威圧的で、日本人に高圧的であったのも、その血統と生きた時代の背景という要因があった訳だが、自身が父親となって、息子という存在を位置づけるには自分と父親の関係を振り返る必要が出てくるだろう。著者が一族のルーツを調べるに至ったのは職業的事情もあったろうが、自分の中にある日本を突き詰めて、そこに血縁的繋がりのない息子と娘との絆を求めたからであろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する