FC2ブログ
2015年08月11日Tue [23:59] 韓国  

韓国人の癇癪日本人の微笑み

韓国人の癇癪 日本人の微笑み韓国人の癇癪 日本人の微笑み
柳 舜夏

小学館 2014-12-10
売り上げランキング : 168395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者はこれを学術的研究書と位置付けているのだが、本業は小説家で韓国人青年と日本人少女が恋に落ちる小説を次に準備していて、その次はエッセイとなるらしい。如何にも韓国人らしいファンタジー文筆業なのだが、SAPIOの小学館から出ていることからも分かるように、場合によっては河出とか民団、カウンター陣営から韓国人に批判的記述があるということでヘイト本認定されるかもしれない。田麗玉はともかく、李御寧や保坂祐二にも批判的で、黒田勝弘は評価しているのだから韓国では「親日本」認定されそうだが、そのアリバイなのか最後は猛烈な安倍=極右軍国主義者に対する猛烈な批判である。その流れで例によって陳腐なドイツ賛美などもあるのだが、日本擁護はどうやら中国の脅威と相対的である様だ。この辺は世代的なものもあろうが、1943年京都生まれで日本時代を生きた両親から日本の良い処ばかりを聞いて育ったという事実も関係しているのだろう。とはいえ、曽祖父と祖父は抗日運動家であったので家が没落して日本に行ったという韓国人的弁明には抜かりがない。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する