FC2ブログ
2015年03月12日Thu [23:38] ザンビア  

宗教の始原を求めて

宗教の始原を求めて――南部アフリカ聖霊教会の人びと宗教の始原を求めて――南部アフリカ聖霊教会の人びと
吉田 憲司

岩波書店 2014-06-26
売り上げランキング : 847598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アフリカの独立教会に関しては良く分からんかったのだが、このザンビアを中心とした「ルポルタージュ研究」でその輪郭を覗えた。傾向としてはカトリックは容認、プロテスタントは非容認の立場みたいだが、キリスト教系新興宗教の常、プロテスタントから枝分かれしたものも多く、ザンビアではエホバの証人の影響力も強いらしい。聖霊教会と呼ばれる一連の教会は憑依と病気治癒をウリに信者数を伸ばしている様だが、これは医療制度整備が完全となるまで続くのだろう。ザンビアにはかつて統一教会の鬼門に下って韓国人女性と結婚し、バチカンから波紋を受けた大司教がいたが、その人物のその後のレポートが興味深い。結局、一度結婚を解消したものの、数年前に件の韓国人女性と結婚して韓国に在住しているという、もう高齢なのでザンビアへの帰国を模索しているらしいが、この人のウリも病気治癒の様だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する