FC2ブログ
2014年10月24日Fri [23:36] パキスタン  

パキスタン政治史

パキスタン政治史―民主国家への苦難の道 (世界歴史叢書)パキスタン政治史―民主国家への苦難の道 (世界歴史叢書)
中野勝一

明石書店 2014-08-28
売り上げランキング : 258933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タネ本があるみたいだが、複雑怪奇なパキスタン政治史を現場感覚の無い人間が頭に入れるのは難しい。政治家が暗殺される割合が高い国というランキングがあるのかどうか分からんが、パキスタンは間違いなく上位に来るであろう。政党政治の体をなしてはいるものの、実際は政党は氏族集団で構成されておるところが大きいらしく、そうした「家」同士の抗争が政治の場に持ち込まれて血生臭い仁義なき戦いを展開しているらしい、この様な価値観の世界では政治家は世襲であり、貧しい民衆の子が出世するには軍人になるしかない。この辺は戦前の日本とも共通するところだが、それゆえ、軍部は一定の民衆に支持基盤があり、強権化する。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する