FC2ブログ
2014年10月01日Wed [00:05] 中国  

日米中アジア開戦

日米中アジア開戦 (文春新書)日米中アジア開戦 (文春新書)
陳 破空

文藝春秋 2014-05-20
売り上げランキング : 111452

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


台湾で出たものが元らしいが、中身はだいぶ日本向けにアレンジされた様だ。尖閣の帰属に関しては明言していないが、靖国に関しては肯定的である。中共政権打倒がハッキリした目標なので、こういうご時世になった以上、中共が仮想敵国とする日本も敵の敵であるからして味方である。そこまでは良いとしても、米軍による北京解放まで主張しているのには驚かされる。著者の見立てだと、中共政治に不満を高ぶらせている民衆は米軍を歓迎するのだというのだが、これは小噺ではなく、本気なのかな。シュミレーションによると、その契機となるのが中国武装集団による尖閣占拠で、そこから日米対中国が開戦し、台湾は中立を維持するとのことだが、戦争を期待している人にはこういう反体制組もいるということか。所詮、日本は出汁に使われるだけではあるが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する