FC2ブログ
2014年09月17日Wed [02:24] ベルギー  

物語 ベルギーの歴史

物語 ベルギーの歴史 - ヨーロッパの十字路 (中公新書)物語 ベルギーの歴史 - ヨーロッパの十字路 (中公新書)
松尾 秀哉

中央公論新社 2014-08-22
売り上げランキング : 2699

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スペインと並んで、スコットランドの独立が影響を及ぼすと言われているベルギーだが、そこまで読んでこのタイミングで刊行したという訳ではなかろう。君塚直隆の紹介で実現した企画とのことだが、前にもそんな話があったな。君塚本人は企画を何本も抱えているのだろう。著者は明石でベルギー分裂の単著一冊があるみたいで、中公新書一冊で十分元はとれるだろう。EUもお膝元が分裂しまうのも皮肉なものだが、そもそもオランダ語地域にあるブリュッセルを両言語地域とする為にEU本部を誘致した経緯がある様だ。元々フランス語が優勢だったところに、EUが来てもオランダ語が挽回するなんてことにはならなず、フランス語化に拍車がかかるだけなので、そうした不満がオランダ語側にはあるとのこと。国自体、実質分裂した状態が長く続いているし、統一派とか愛国右翼とかはほとんど影響力が無いみたいなので、チェコスロバキアみたいに円満離婚も可能なのではなかろうか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する