FC2ブログ
2014年08月31日Sun [00:17] 韓国  

悪韓論

悪韓論 (新潮新書)悪韓論 (新潮新書)
室谷 克実

新潮社 2013-04
売り上げランキング : 3894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


河出書房とかはこれを嫌韓ヘイト本の筆頭にあげていたりもするのだが、やはりこれだけ売れると、民団など韓国筋も危機感が生ずるか。著者はソウル特派員になるまで韓国とは縁もゆかりも無く、「韓国に対する愛情が無い」状態のままであったそうだが、これは『日本は無い』を書いた元KBS特派員の田麗玉と同じパターンか。定年退職をし、機が熟すのを待ってその敵をという訳ではなかろうが、『日本は無い』の様な主観だけの根拠ではなく、データを示しているので、「論」としては成立している。ただ、特派員であったのが1980年から1984年までというのはやはり何で今になってという感は否めない。80年代は今より反日であったというのは定説だが、日本を知る世代もまだ多くいて、数少なかったこの時代の在韓日本人は韓国にどっぷり浸かってしまう人が多かったとも聞く。『日本は無い』がまだ大きな差があった日本を目標とする風潮に一石を投じたという意味合いがあったとすれば、この「悪韓論」も「日経新聞調の韓国企業を見習え」とか韓流「どっぷり伯母さん」に対して一石を投じるという意味で同質とも言える。その点に於いては韓国と日本の立場が逆転したのだから、今度はこっちが言わせて貰う番だということで、ある意味「祝韓論」ではないかとも思った。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する