FC2ブログ
2014年06月13日Fri [23:18] コロンビア  

謎ときガルシア=マルケス

謎ときガルシア=マルケス (新潮選書)謎ときガルシア=マルケス (新潮選書)
木村 榮一

新潮社 2014-05-23
売り上げランキング : 20894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日読んだ講演集の訳者の著者。重なる部分も多々あるが、同じ人物の評伝なので当たり前か。こちらは数年前から企画されていたもので、校正が終わったところで訃報が飛び込んできたという。ガルシア=マルケスだけではなく、ボルヘスやダーリオ、バルガス=リョサ、更にはシモン・ボリーバルの人生までクロスオーバーさせているのだが、中南米の風土と西洋の文学、どちらがその作品に影響を与えかではなく、両者は不可分のものなのであろう。ガルシア=マルケスはカフカの影響が取り沙汰されているが、晩年に川端康成の「眠れる美女」にインスピレーションを受けて発表した作品もその消化は西洋文学的理解であった様だ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する