FC2ブログ
ぼくはスピーチをするために来たのではありませんぼくはスピーチをするために来たのではありません
ガブリエル ガルシア=マルケス Gabriel Garc´ia M´arquez

新潮社 2014-04-30
売り上げランキング : 9564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガルシア=マルケスの講演集で17歳から79歳までのもの。とはいってもその間20回ほどしか講演はしなかったそうで、それも講演といってもスピーチなのだが、タイトルにある様にスピーチではないというから、まあ公共の場での挨拶集みたいなものか。大物作家の死ということで、これから未訳のものが出てくるのだろうが、これは訳者も原著の存在を知らなかったらしい。ノーベル賞受賞式の分などもあるが、訳者のあとがきでは本の内容と関係なく、作家の軌跡が分かりやすく記されている。バルガス=リョサによる殴打事件はその背景がよく分からんかったのだが、離婚問題を抱えていたバルガス=リョサの妻にガルシア=マルケスが相談に乗ったというのが直接の原因とされているのか。まあもちろん「キューバ問題」が無関係ではないだろうが。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する