FC2ブログ
2013年11月23日Sat [01:06] コロンビア | 本・雑誌 |読書メモ  

グアバの香り

グアバの香り――ガルシア=マルケスとの対話グアバの香り――ガルシア=マルケスとの対話
G.ガルシア=マルケス P.A.メンドーサ

岩波書店 2013-09-28
売り上げランキング : 143818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原著は1982年で完訳が出ていなかったらしい。ダイジェスト訳がどこかに掲載されたのだろうか。対談もので、相手は同じコロンビア人の旧友。ノーベル文学賞受賞など想像も付かない頃だった様だが、後にそれは現実となり、中国のガルシア=マルケスと呼ばれた人まで最近受賞した。安倍公房とガルシア=マルケスはアメリカにビザ発給拒否されている身なので、政治的事情で受賞は難しいのではと言われていたこともあるのだが、それはあまり関係なかった様だ。両者とも過去に共産党員であったことはあるのだが、別にプロ文学を書いている訳ではない。ただ、この当時はガルシア=マルケスは社会主義者を自認しており、それは現在の南米左派政権支持にも繋がっている。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する