FC2ブログ
2013年09月29日Sun [01:41] アフリカ | 本・雑誌 |読書メモ  

環大西洋奴隷貿易歴史地図

環大西洋奴隷貿易歴史地図環大西洋奴隷貿易歴史地図
デイヴィッド エルティス デイヴィッド リチャードソン David Eltis

東洋書林 2012-06
売り上げランキング : 481919

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


奴隷は商品として輸出された訳だから、貿易書類は残っていて、その「積み出し港」と仕向け地はある程度探れるか。その変遷を地図化した大型本。奴隷の多くは身分的には「捕虜」だった様で、ソ連による日本兵シベリア抑留なども。奴隷貿易の歴史を踏襲したものである。では捕虜を奴隷商人に売りつけたものは誰かという問題にもなるのだが、この辺はケシ栽培と同じく、需要があるから供給があるのであって、供給ではなく、制度が非難を一手に引き受けているのである。この辺は例の従軍慰安婦や強制連行などとも似ているのだが、その意味でも「制度」の存在を認めさせるというのが第一になるのであろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する