FC2ブログ
ナチス時代の国内亡命者とアルカディアー -抵抗者たちの桃源郷- (世界人権問題叢書85)ナチス時代の国内亡命者とアルカディアー -抵抗者たちの桃源郷- (世界人権問題叢書85)
三石 善吉

明石書店 2013-08-20
売り上げランキング : 629697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は筑波大学と筑波学院大学の名誉教授なのか。別に珍しくはないのだろうが、筑波を定年後に筑波学院に移ったということで、その両大学の紀要既出分のまとめらしい。ナチス時代に国を出ず、沈黙していた知識人を国内亡命者と呼ぶらしいが、彼らの精神的拠り所となったのが理想郷たるアルカディアーであるとのこと。つまり精神的にはナチス迎合はせず、暴力に批判的であるとするのだが、なぜ立ち上がって戦わなかったのだろいう批判は戦後も付いて廻った様だ。実際に戦うことが可能であったかどうかは別にして、こうしたその場にいなかった者からの批判は当人にとっては説得力を持つものではないのだろう。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する