FC2ブログ
2013年09月24日Tue [23:21] アフリカ | 本・雑誌 |読書メモ  

クライシス・キャラバン

クライシス・キャラバン―紛争地における人道援助の真実クライシス・キャラバン―紛争地における人道援助の真実
リンダ ポルマン Linda Polman

東洋経済新報社 2012-12
売り上げランキング : 211063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「人道援助」の偽善批判はたぶん日本より欧米の方が難しい。それは宗教に根ざした寄付文化が定着しているからであるが、それは同時に「市場」の形成とビジネス化を意味する。だが、「人道」という聖域に守られ、崇高な理想による救済という偽善に対する批判は非人道的扱いされる。この著者などはそうした壁に抗する人なのだろうが、援助を施す側のみならず、援助を受ける側の問題も指摘している。つまり無垢なる被害者扱いを全くしていない。言わば両者の野合が人道援助というショーとなっており、観客たる北の住民たちがお金を払うというビジネスなのである。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する